名古屋はたらく女性Cafe~しゃべり場・学び場~

◆「名古屋 はたらく女性Cafe~しゃべり場・学び場」開催報告

 


<開催要項>

名古屋やその近辺の組織で働く女性の交流の場です。

 

仕事の悩み、働き方への迷い、社内の人間関係の悩み・・

どうして私はいつも、同じところをぐるぐる迷っているんだろう。

 

そんなあなたは、もしかしたら会社の中だけのお付き合いで、視野が狭~くなっていませんか?

 

視野を広く持つことは、軽やかにカシコク働き続けるコツ。

他の会社の女性社員と交流できる場で、「ヨコのつながり」がとても大切になります。

 

「女性として、これからどうやってキャリアを積もうと考えてるの?」

「仕事で心折れそう、そんなとき・・みんなどうしてる?」

「会社の同僚と話す自分の将来像。ほかの会社の人はどう考えてるのかな」

「まだちょっと先だけど、語ってみたい。結婚とか育児とか・・?」

「会社って、これが大変!苦手な先輩、苦手な上司、どう対応してる?」

などなど・・

 

小さな世界で考えていたらぐるぐる回ってしまう悩み事や迷い事を、家でも、会社でもない場所(サードプレイス)で出会った人と、ざっくばらんに想いを語り合ってぐ~んと視野を広げたあとは、職場で活かせるプチ・ビジネススキルやキャリアデザインワークを楽しむ2時間です!

  

 

ファシリテーター:

有冬典子(キャリアコンサルタント・企業研修講師・名古屋市立大学経済学部 キャリアデザイン論 非常勤講師)

 

詳細&お申込みはこちら→※受付終了いたしました

 

名古屋はたらく女性Cafeへの想い

   ~私を生きる あなたと生きる 柔軟な組織人女性に>

 

 

2013年7月12日、総務省は2012年の25歳~39歳の女性のうち働く人の割合が69.8%と7割に迫り、過去最高を記録したと発表されました。

さらに2020年にはいわゆる「M字型カーブ」の解消をめざし、くぼみの数値を73%になるよう努力するという方針も打ち出されています。(2000年55.8%、2010年66.2%)

 

このように、近年は女性の意識も社会の状況も大きく変わり、日本の女性の働き方は、戦後前例のない過渡期を迎えています。

 

そんな中、会社帰りにいつもの仲間からちょっと外に出て、いろんな人の話を聞き、視野を広く持ち、会社におけるキャリアデザインを考えてみる。そんな場所を提供します。

 

 

<ファシリテーター 有冬典子より>

企業研修にて女性社員向きキャリア研修を展開するうちに、そんな研修を受ける機会の得られない女性会社員の方々向きに、こういう場所を作ってみたくなりました。

急速な変化を遂げている昨今、キャリアデザインはゴールの定かなマラソン型から即興ダンス型キャリアデザインへ。

特にここ10年の女性の働き方の変化は著しい。
これからさらに変化の速度が上がっていくなかにおいて、実は5年先、10年先を生きている職場の女性先輩すら、実はキャリアモデルにならない。もうちょっと、視野を広げちゃおう。

というわけで、ちょっと会社を飛び出して、ちがう会社に勤めている女性が集まり、毎回組織内での活動にまつわる身近なテーマを設定しておしゃべり。
そこでのざっくばらんな会話のなかから、自分のキャリアのダンスステップを探ろう、というねらいの、実験的空間です。

きっと、おもしろくって役に立ちますよん。
私もどんな話が聴けるか楽しみです。